エキストラ募集 熊日掲載

事務局の古殿です。

先日、エキストラ募集をお知らせしたところですが、
本日8/28(木)の熊本日日新聞さんでも
紹介していただきました。
朝刊19ページの芸能面中央の“短信”欄をご覧下さい。
MDSC_1092

記事部分アップ↓
MDSC_1085

早速、記事を見た方からご応募いただいています。
熊日さん、ありがとうございました。

そして、皆様のご応募お待ちしています!
〆切は8/31(日)です。

詳細はこちら
http://www.gkirara.com/blog3/?p=757

チラシアップしました

MDSC_1070

事務局の古殿です。

先日、チラシ完成をお知らせしましたが、
このブログでもご覧いただけるようになりました!

ブログトップページの右上にある、
チラシ画像をクリックして下さい。
チラシの表と裏のデータが出てきます。
(上記の写真のところです)

チラシ入手が難しい方、今すぐ見たい方、
お友達に紹介したい方、どうぞご利用下さい。

エキストラ募集のお知らせ

事務局の古殿です。

今年もエキストラメンバーを募集します。
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」公演を
一緒に盛り上げていきませんか?
玄海竜二さんのファンの方、何か楽しいことをやってみたい方、
理由は何でもOKです。
あなたのご応募をお待ちしています!

========================================
玄海こらぼ劇場vol.2「道太郎、きづな万葉」
エキストラ募集要項
========================================

【募集人数】
男女合わせて10名程度

【オーディション】
日時:2014年9月5日(金)
18:30~受付開始/19:00~オーディション開始
会場:片岡演劇道場

★注意
・動きやすい服装・室内用の運動靴でご参加下さい。
・飲み物などは各自でご用意下さい。
・遅刻・欠席の場合は必ずご連絡下さい。

【条件】
・年齢&演劇経験は問いません。
玄海こらぼ劇場を盛り上げたい意欲のある方
・9月からの稽古に週3回程度参加できる方
・9月25日(木)のリハーサルと
9月26日(金)の本番に参加できる方

【応募方法】
以下を明記の上、
下記のところまでメールかファックスでご応募下さい。
①名前&よみがな ②年齢 ③性別 ④所属団体
⑤住所 ⑥電話(自宅の固定電話・携帯電話) ⑦メールアドレス
⑧応募の動機
⑨舞台経験(演劇・音楽などなんでも)
⑩大衆演劇や地元劇団、肥後にわかの公演で観たことがあるもの

■応募先
・ファックス 096-346-3437
・メール furudono@gkirara.com
※応募受付の返信がない場合は届いていない可能性があります。
お問い合わせ先までご確認下さい。

【応募締切】
2013年8月31日(日)

【その他】
・採用された場合も出演料は発生しませんので、
あらかじめご了承下さい。
・稽古日程を相談しますので、オーディション時に
9月のスケジュールがわかるものを持参して下さい。

■オーディションに関するお問い合わせ
劇団きらら 担当:古殿(ふるどの)
TEL&FAX 096-346-3437/090-6424-1057
メール furudono@gkirara.com

お盆稽古。

演出・池田美樹です。

お盆も稽古しております、玄海こらぼ「道太郎きづな万葉」、
8月は玄海さんが大阪公演のため不在。
その間に小劇場組の精度を上げアゲ。
粘着演出で細かこまかに繰り返しております。

大衆演劇・肥後にわか組ナシの稽古、
代役まつり絶賛開催中ですが、
代役で存分遊ぶと本役の硬さもほどける。
日々みんなの新しい顔が垣間見えます(期待)。

明日も代役・本役、頑張るばい(`_´)ゞ

まりこ
制作の鑑!
帰省の前に麦茶を作ってってくれた古殿万利子。

20140815225800
本日も本役・代役大暴れ。
高野優樹(モノクローズ)・井上ゴム(ポークパンダ三歳)・上田貴大。

8/8 小劇場チーム稽古@きらら

事務局の古殿です。

8/8(金)は小劇場チームの稽古でした@きらら。
物語序盤、主人公・道太郎の出生の秘密が描かれるシーンを
繰り返し稽古しました。
KDSC_0348

三々九度を交わす若い二人(もちろん役柄上)。
初々しくてよかったです。
KDSC_0354

若かりし日の道太郎の母のときめきを
群舞で描きます。
KDSC_0359
(群舞、鋭意創作中。乞うご期待!)

小劇場メンバーでの稽古なので
ゲストさんの役などは代役をお願いすることも多々。
が、無責任に楽しめるためか、
本役よりイキイキしていることもしばしば。
稽古場ならではの光景です。
KDSC_0371

演出の池田美樹(写真右/劇団きらら)。
KDSC_0370
演劇経験の浅いメンバーもいる稽古場ですが、
一人ひとりから引き出しては積み上げて
ひとつひとつのシーンを作っていきます。

主人公の道太郎を演じる上田貴大さん(フリー)。
演出の池田美樹(劇団きらら)とがっぷり四つの居残り稽古。
KDSC_0379
着実に道太郎像を作り上げていますよ。

8/2 小劇場チーム稽古@きらら

事務局の古殿です。

8/5(火)は前回の稽古から
少し間が空いての稽古でした。

渉君(不思議少年)の提案で
まずは体幹を鍛える運動を数種類。
IDSC_0771
写真の状態で20秒。
10秒空けて、左右の腕・脚を入れ替えて20秒。
これを3セット。

今はまだ、
手足が生まれたての小鹿のようにぷるぷるしていますが、
公演前には、きっと大人の鹿のように、
細い手足でもシャキッとできている…はず。

こうした地道な運動や発声練習が
本番の舞台を作り上げていくのです。
みんな、がんばれ!

こちらは、演出の池田美樹(劇団きらら)と
萌花ちゃん(写真左/フリー)&渉君(写真右/不思議少年)。
IDSC_0779
一部、熊本弁でのやりとりもある今回のお芝居。
セリフの熊本弁への翻訳と
イントネーションをひとつひとつ確認していました。

同時にセリフの言い方にも演出をつけていく池田。
高く?低く?早口?ゆっくり?
セリフの言い方にも人物の人柄や気持ちが表れます。
そのセリフを言った時の人物の気持ちをイメージして
丁寧に表現していきます。

一方、稽古場のトイレ前の小スペースでは
主人公・道太郎を演じる貴大君(写真右/フリー)が
真剣な面持ちでセリフ覚え中。
IDSC_0785
一緒に取り組んでいるのは、
彩花ちゃん(写真奥/with a clink)と
遥君(写真手前(頭後ろ姿ですみません!)/エキストラ)。

さぁ、誰が一番にセリフを覚えて、
台本をはずせるでしょうか。

7/17 宣材撮影@道場

事務局の古殿です。

7/17(木)は
チラシや宣伝で使用する写真の撮影日でした。
贅沢にも道場での撮影です。

衣装や小道具など役柄に合わせて準備。
EDSC_0514

撮影用に男性もメイクが必要ですが、
これは女性陣がお手伝い。
EDSC_0529

今回の物語は
大衆演劇の道場が主な舞台のため、
役者のほとんどは浴衣を着ることになります。
もちろん撮影でも浴衣を着るメンバーが多かったのですが、
普段着付けないので、なかなか上手に着られません。
と、見かねた玄海さんが、
見事な手さばきで着付けをして下さいました。
EDSC_0522

さぁ、そんなこんなで撮影の始まりです。
EDSC_0516

女性陣はとっても華やか!
EDSC_0552

撮影の合間のお茶目な小劇場男子軍もパチリ。
EDSC_0535

撮影の合間、菊之助さんによる
“浴衣を着た時のミニ所作講座”が急遽開催。
EDSC_0593
着物を着慣れている菊之助さんの所作は
スマートできれいです。
男性陣も本番までがんばりましょう。

作者の川津羊太郎さん。
EDSC_0608
まるで明治の文豪のような雰囲気。

撮影は玄海さんはじめ、主役&ゲスト陣へ。
EDSC_0556

玄海さんの撮影の時はみんな思わず手を止めて
撮影現場を凝視していました。
EDSC_0561
カメラマンが切るシャッター音に応じて
次々に表情を変え、一瞬できりっと決まる玄海さん、
さすがでした。

この日に撮影した写真は、チラシや宣伝などで使います。
皆様のお目に届く日もまもなく。
楽しみにお待ち下さい!