「恋する源兵衛」始まります!

池田美樹です。

玄海こらぼ劇場vol.1「恋する源兵衛」、いよいよ始動!

「同じ熊本に住みながら出会うことのなかった<3種の演劇>をひとつにしてみたい」

上記をテーマに掲げて、
大衆演劇+清和文楽+熊本小劇場のコラボ作品が誕生します。

始まりは玄海さんとの雑談。
「汝こそは昭君」(2011・熊本市文化事業協会主催)で初共演、
「熊本で小劇場の人たちが頑張ってるのは何となく知ってた。
いつか共演してみたかったんだ!」
と、玄海さん。

そして、
「これを<始まり>にしような」
公演後の宴席で、固く約束しました。

そこから2年。
ようやっと、出発。

玄海さんが長いこと温めていた原案を大迫旭洋(不思議少年)が執筆、
彼独特の「軽さ」と「湿気」が共存するおもしろい台本が出来上がりました。

そしてこれまた玄海さんのたっての希望で、
「もうひとつの熊本の演劇」清和文楽にも声掛け。
熊本演劇人協議会の応援も受け、
無事「玄海こらぼ劇場実行委員会」が発足しました。

写真は昨年8月、清和文楽にお邪魔したときの一枚。
楽屋裏から舞台裏まで、普段は見ることのない隅々まで見せて頂き、
大迫ともども声にならないほど感銘を受けました。

いよいよ走り出した「恋する源兵衛」、
稽古の模様・メンバーの横顔等、
このブログでどんどんお知らせして行きますね。

お楽しみに!

s120809_125853

「恋する源兵衛」始まります!” への1件のコメント

  1. 熊本の演劇文化が、進化していること・・感動!!です。
    子どもたちが観る作品を、演劇の地産地生←(消が合わないので私の造語)で・・という夢があります!!応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">