特設ページ

はたらいたさるの話 チラシ表
撮影:marroo 

「はたさる」舞台写真

 
← →をクリックして下さい。

撮影:藤本 彦

随時更新!ぜひチェックして下さい。

はたらいたさるの話

作・演出 池田美樹


とにかく普通の人の真似してみよう。
そして普通の幸せ目指そう!


ひょんなことからスーパーの万引きGメンとして働くことになった40女・エリカ。
世間との違和感に限界を感じていた彼女が、
人生の寄り道地点で出会った人々によって少しずつ生来のパワーを取り戻して行く。
戸籍を抜きたい娘、前戯の仕方がわからない青年、定住できない男。
いつのまにか「普通」から外れてしまった面々が、
普通の幸せ目指して懸命に倣う、社会派コメディ。



「ちょっと変わったおもしろい人」が、いつのまにか
「めんどくさい、関わりたくない人」になってしまうことがあります。
自分がそうなってると気付いたときの戸惑いと孤立感!
19歳から53歳の、重い・痛い・めんどくさい人たちが、
四苦八苦しながら普通を目指す話、是非にご来場下さい。

池田美樹


iaku 横山拓也
その劇団が好きだってことを証明するものの一つに「毎回観に行っている」というのは信頼できる情報です。僕は、2013年に劇団きららを知ってから、すべての新作を観てます。しかもですよ、わざわざ熊本まで観に行くくらいなので、その信頼の強度を思い知ってください(熊本に愛人はいません)。既に「はたらいたさるの話」も熊本で拝見しています。過去ナンバーワンです。本当です。中年必見。池田さん、とても意識してしまう存在です(劇作家として)。

大堀久美子(編集者、ライター)
人間界では少々足りない様を「さる真似」「さる知恵」と称し、ダメな人を「さる」呼ばわりしたりする。でも、諸々足りて生きている人はそう多くないと、人生に年季が入れば皆気づく。ない知恵を絞り、良さげな相手を真似し人並みに暮らそうと足掻く。近年の池田美樹作品は、そんなジタバタする“私たち”への慈愛に満ちている。ギュッと抱き締められるような観劇後感、是非体感あれ!

キャスト

オニムラルミ
有門正太郎(飛ぶ劇場
はまもとゆうか(大帝ポペ
磯田 渉(不思議少年
池田美樹

■東京公演(全5回)

・協力:花まる学習会王子小劇場

日時:2017年5月 19日(金)19:30
 20日(土)14:00 /19:00
 21日(日)11:00  /15:00
  託児あり/ アフタートークあり
 
会場 : 花まる学習会王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
TEL・FAX: 03-3911-8259
ロビー直通番号: 03-3911-8142(公演期間中のみ)
http://www.en-geki.com/
 
チケット : 日時指定・全席自由
一般 前売3,000円 当日3,300円
高校生以下 当前とも1,000円
リピーター 1,500円(要半券提示)

チケット取扱:
劇団きらら TEL/FAX 096-346-3437
      E-mail gkirara@jcom.zaq.ne.jp
ローソンチケット http://l-tike.com/(Lコード31441)
CoRich(こりっち) http://stage.corich.jp/

携帯からの予約はこちらをクリック!



5/20(土)14:00の回は託児サービスがあります。要予約。
イベント託児・マザーズ TEL 0120-788-222
0才・1才2,000円 2才以上1,000円

の回は、公演後アフタートークあり

5月19日(金)19:30
出演:池田美樹(劇団きらら代表)
ゲスト:横山拓也さん(iaku)
    北川大輔さん(花まる学習会王子小劇場芸術監督)

5月20日(土)19:00
出演:池田美樹(劇団きらら代表)
ゲスト:大堀久美子さん(編集者、ライター)
    北川大輔さん(花まる学習会王子小劇場芸術監督)

お問合せ

劇団きらら
〒860-0862 熊本市中央区黒髪5-8-11-2F
TEL/FAX 096-346-3437
E-mail gkirara@jcom.zaq.ne.jp
Web http://www.gkirara.com/

公演当日の連絡先

TEL 090-6424-1057(劇団制作)
劇場ロビー直通番号 03-3911-8142(公演期間中のみ)



宮崎公演(全2回)

みまた演劇フェスティバル「まちドラ!」内「ミルドラ」参加作品
主催:三股町立文化会館

日時:2017年5月 27日(土)19:30
28日(日)16:00
 
会場:三股町立文化会館
〒889-1901 宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3404-2
TEL 0986-51-3462 FAX 0986-51-3561
http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/

チケット

■「みるドラ」チケット(きらら公演単独チケット)
日時指定・全席自由
一般 当前ともに1,500円
大学生以下 当前ともに1,000円

■「みるドラ!」通しチケット
セット券もあります。
詳細は主催者サイトでご確認下さい。
http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/

チケット取扱・お問い合わせ:三股町立文化会館
 TEL 0986-51-3462 FAX 0986-51-3561
 http://www.town.mimata.lg.jp/bunka/

スタッフ

作・演出:池田美樹
舞台監督:有門正太郎(飛ぶ劇場)
装置協力:山下昌文(ACN)
照明プラン:工藤真一(ユニークブレーン)
照明オペレート(東京):佐野まゆみ(株式会社MOON LIGHT)
照明オペレート(宮崎):工藤真一(ユニークブレーン)
音響:寺師 裕
衣装:池田美樹
宣伝写真:marroo
宣伝美術:ぽとぼ
制作:古殿万利子

全体に関するお問合せ

劇団きらら
〒860-0862 熊本市中央区黒髪5-8-11-2F
TEL/FAX 096-346-3437
E-mail gkirara@jcom.zaq.ne.jp
Web http://www.gkirara.com/