特設ページ(東京)

気持ちいい穴の話 チラシ表 気持ちいい穴の話 チラシ裏

熊本・福岡の特設ページはこちら

随時更新!ぜひチェックして下さい。

気持ちいい穴の話

作・演出 池田美樹



耳の穴の大きさってほんっと人それぞれ。
綿棒入るかな、ってくらい狭い方から、
小指入っちゃうんじゃないかって方までいらっしゃいます。


ひょんなことから耳かきエステの「頼まれ店長」になった男。
男性の頭を膝に乗せて優しき時間をはぐくむ薄暗い空間。
そんな穴ぐらのような場所に集う、
「自宅」のない美少女・年齢詐称の女・高卒認定試験受験中の40男。
人生絶賛宛先不明…な面々の、めんどくさくて滑稽な日々の物語。



大好きな東京・北区王子での5回目の公演。
若人の殿堂の劇場に今年も「滋養定食」的な作品を持って行きます。
今回も熊本弁+北九州弁でお届け。
変わらぬ明日の見え方が変わる、愉快で切実な90分。
是非にご来場下さい。


池田美樹

「“気持ちいい穴”だなんて扇情的!」
と、タイトルに興奮した自分を恥じるほど、不器用ながら真摯に生きる人々が舞台上に息づいていた。劇団員はもちろん、客演俳優からも常とは異なる人間くさ~い魅力を引き出す池田演出の心にくさ! 11月半ばの熊本はそこそこ寒かったけれど、胸の中は今観た芝居の温もりでホコホコしていた。 世間からはイイ大人と見られる年になった。なのに劇中描かれる、自分にとってかけがえのない事や物や人の大切さに、失ってからしか気づけぬ愚かさは今も私につきまとう。だから、「喪失の切なさとやり切れなさは少しだけ人の背を押してくれもするよ」と語りかけて来る、池田美樹の台詞に大いに救われるのだ。後悔を抱えつつ歩みを止められない世の大人たちに、「ばー、もー、たまらん!」(エセ熊本弁)と身悶えしつつ観て欲しい。

大堀久美子(編集者・ライター)

「気持ちいい穴の話」写真館

 
← →をクリックして下さい。

撮影:藤本 彦



キャスト

木村健二(飛ぶ劇場
森川松洋(バカボンド座
はまもとゆうか(大帝ポペ
オニムラルミ
池田美樹



東京公演

日時:2019年4月 19日(金)15:00 /19:30
 20日(土)14:00 /19:30
 21日(日)12:00 /16:00

 会場:花まる学習会王子小劇場
   114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
   TEL・FAX: 03-3911-8259
   ※ロビー直通番号: 03-3911-8142(公演期間中のみ)

携帯からの予約はこちらをクリック!



チケット

2019年2月10日(日)10:00発売・予約受付開始
・前売3,000円 当日3,300円
・高校生以下 1,000円(当前同額)
・リピーター割引(要半券提示)1,500円

チケット取り扱い

■劇団きらら

 TEL/FAX 096-346-3437/メール gkirara@jcom.zaq.ne.jp
 お名前・ご観劇日時・券種・枚数・ご連絡先を明記して下さい。
 劇団きららからの返信を以って予約完了となります。

■ローソンチケット

 全国のローソンにてお求めいただけます。
 Lコード:33993

■CoRich(こりっち)チケット!

 https://stage.corich.jp/stage/97059

スタッフ

作・演出:池田美樹
舞台監督:荒巻久登
装置協力:安部将吾・小畑佳子(南無サンダー)
照明:荒巻久登・桑野友里
音響:寺師 裕
衣装:池田美樹
宣伝写真:marroo
撮影補助:kayo
宣伝美術:ぽとぼ
制作:古殿万利子

お問合せ

劇団きらら
〒860-0862 熊本市中央区黒髪5-8-11-2F
TEL/FAX 096-346-3437
E-mail gkirara@jcom.zaq.ne.jp

公演期間中のお問い合わせ

ロビー直通番号:03-3911-8142(公演期間中のみ)
090-6424-1057(劇団制作)